スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻聴

2010.01.31
現況
1.昨日、Blogを更新。作成中も嫌がらせがあるが更新。同時に、当該犯罪の経緯をまとめたファイルを関連サイトを調べ、メール(サイトは削除され、メールの配信も無意味、と犯人側から言われた(結果未確認)。

2.犯行の原因は、私の個人情報にあり、所有する財産の取得目的であったとの表明)あり。また、次のターゲットへの拠点とする様子。

3.聴覚に異常現象(主に幻聴)がおこるように操作されているシチュエーション、また、電磁波?をパルス状、連続的に使用し肉体に苦痛をあたえる。苦痛の程度はコントロールされており、電磁波?の絞り(もしくは、焦点距離?)で操作するようである(電磁波は前述のセルセンサーで検出できない範囲のものとの表明があった)。

4.また、電磁波(超音波?)は音声も搬送できる様であり、パルス状。物体に当ると音声に変わる様である。さらに人体に損傷を与えることがあり、頭部に当ると脳を損傷するとの犯人側の説明であった。

5.現在、犯人により、マンションと実家に同様の仕組みが仕掛けられており監禁状態にある。

6.この間を昼夜を問わず往復する生活を強いられ、睡眠中に音声での妨害がある。日常生活が崩壊する(就寝中の電磁波?による攻撃は致命的になる割合が高い、との状況設定で、実際は音声を体の近辺に落とすような使用方法である)。

7.装置の一部は、作年2月に購入した地デジテレビであると表明された(同テレビがあると影響が増大するとの意かもしれない)。

8.背後に大きな組織があるような印象を与えるが実態は不明。

9.現在、最終的な致死性の攻撃を受けているが、再三のアナウンスにかかわらず、成功の実績はない。

10.装置自体はこの室内にはない様子だが、室内、実家居室、車中、車の移動中、移動先でも攻撃が可能(使用される機能は限定される様子。遠距離で位置が明確でない場合は、音声だけ、室内であれば痛み、痺れを与えることが可能)であった。

11.幻聴による仮想社会を現出させている、装置自体想像がつかない。但し、ストーカーの人海戦術による一時的な擬似的な小世界にしかすぎないかもしれない。

12.肉体の共振周波数を調べ、その部位を攻撃すると、専門のHPにあり(脳に障害を受けた経験が語られているが、この場合は事前に深夜、賊が侵入し就寝中に身体を測定されたそうであるが、私の場合、全く覚えがない)。

13.たびたび、体を静止させて頭部に線状(点状)の電磁波?の照射を強要する。この時にある種のプログラム?を注入する様子を演出している。また、プログラムにはその洗脳?度に応じて、複数あるようである。

14.また、このプログラムには有効期間があると想像される(加害者の言動から判断)が、あらゆる場所でチャージされると思われる。

15.ある種の命令に従うことを強制するもので、洗脳とは言えないが、長期にわたってこのプログラムの管理下にあれば、確かに思考形態に一種の傾向を与えることが可能であろう。

16.個人資産の直接的な取得が不可能な場合、この間集めた個人情報を元に、強請・たかり、詐欺等を行うとの表明があった。また、同種の犯罪団体にさらなる犯行の継続を要請する模様である。

17.当方の場合、専門の犯罪を請け負うグループが来て、強制的に強奪(命?)する旨の脅迫を現在受けている。

18.個人情報は、犯罪団に取得されており、今後どのように利用されるか分からない。別途、犯罪に加担させられる可能性もある。

19.最終的には、致死には到らないが音?により障害を与える攻撃を継続しつづける模様である。

20.なお、方法は不明であるが、盗撮もされており、これを隠蔽するため、盗聴のみであるかのような演技を装う?

21.バカバカしいストーリーでもあるが、虚実入り混じっており、侮れないところもある。自然に犯人側のペースになってしまう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaix99

Author:zaix99
集団ストーカー 電磁波犯罪 超音波犯罪 被害者のブロク
2009年11月から被害が始まり、2010年2月頃一旦収まったが、2010年11月頃から再び、声、その他、テクノロジー犯罪被害が激しくなった。
金銭・不動産の詐取、生命に危害(自殺の強要、家族への加害を含む)を加えるメッセージが中心。
耳に聞こえる声は5~6人が多く、特定の人物である。常に、話しかけられ、個人情報を収集し、強請り・たかり・詐欺に利用することを仄めかす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。