スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テク犯同士の戦い

2011.03.16
1.音質が良くなる(脳内の)。但し、一時的。音による攻撃。揺れ、歪み感あり。

2.刑事事件犯ストーリー:税金問題(経済犯を作る->犯人と癒着する検事補が登場する->刑事事件の濡れ衣を着せられる->前科120犯以上、懲役合計40年の後、死刑とのこと。
その後、この犯罪組織のシステム開発・運用?会社に採用(大量の借金を背負った前科者として)されそうになる。

3.電源の入っていない画面(黒い画面(液晶デジタル))に、かすかに判別できる程度の白黒画像(動画。群像)が表示される。

4.個人情報が収集され、その公開、それに基づいた冤罪での服役(死刑を含む)、母親、妹家族への加害で脅迫される。やむなく自宅マンションを犯人の手に引き渡さざるを得ないような展開に追い込まれる。自宅マンションを改造し、彼らの拠点とすることになるが、そこで管理人として自室に留まれるような話が出る。

5.テク犯同士の戦い
①実家付近は既に、別のテク犯チームが犯罪を重ねていて相当の家が彼らの支配化にあるという状況が示される。それを、私に付きまとっているテク犯部隊が実家を拠点とするため、彼らと戦うストーリー。数十人のテク犯が闘争するはずだったが実際は起こらない。
②彼らは自らをホッジス会計事務所と名乗った(そのような団体は存在しない)。
③この時、夜間、私には雪中に見え隠れするテク犯たちがカーテン越しに見える(カーテンを開けると見えない)。母親には見えない様子であった。

6.自殺に追い込む
①私及び実家の動産・不動産は全てとったも同然である、お前が死ねば助かる部分がある、との内容で、しきりに自殺を勧める。
②また、働く場所を作ってやるから仲間(奴隷)になれ、と強要される。この場合、役に立つ間、もしくは母親が生存中はなにもしないが最終的に自殺することになる、とのこと。

7.部屋の環境を変化させる。
①寒くする。部屋を寒くするというより、皮膚に冷気があたるか、冷気を感じる感覚細胞が刺激される感じ。室温を-180~80℃にすることができる、とのこと。
②また、実家では、部屋全体に黒い塵が舞い、不快な環境の幻覚?を見せられた。ゴミ箱を除くと死に掛けた不思議な蝶が羽ばたこうともがいている姿があった。
③夜、寝ようとすると、ベットから布団がずるずると引きずり下ろされる幻影にあった。別室(和室)で寝ようとすると、強い電磁波の刺激があり、カーペット上に縞模様がありこの上に布団を敷いて寝ると強い電気的な刺激を感じた。

8.テレビの弾痕
以前壊されたテレビの液晶上の弾痕?が、ちょうど、ソファに横になったときの眉間にぴったり一致することに気づいた。唯一の物証だが、なんらかの犯人からの警告だったのであろう。

9.母親への危害への警告が再三ある。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaix99

Author:zaix99
集団ストーカー 電磁波犯罪 超音波犯罪 被害者のブロク
2009年11月から被害が始まり、2010年2月頃一旦収まったが、2010年11月頃から再び、声、その他、テクノロジー犯罪被害が激しくなった。
金銭・不動産の詐取、生命に危害(自殺の強要、家族への加害を含む)を加えるメッセージが中心。
耳に聞こえる声は5~6人が多く、特定の人物である。常に、話しかけられ、個人情報を収集し、強請り・たかり・詐欺に利用することを仄めかす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。