スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登場チーム

2009.12.25~
1.磁気シールドを作成。磁気シールドを狙った攻撃になった。音3種類。テレビ、電源OFFでもカチ音。

2010.01.05
1.テレビアンテナ端子、NHK、TVhのレベルが60db程度。他局は80db以上。原因不明。共聴設備会社(CATV) に問い合わせること。最後から2番目の調整時、不審な作業あり。アンテナ、コンセント端子を壊していった経緯がある。
2.居間と和室のパーティーション部分の反響が大きい。浴室、洗面所、寝室ベットもおかしい。
3.冷蔵庫、叩かなくなった(某集団ストーカー会社のトレードマーク)。
4.テレビ、ステレオ、カーステレオの音声をアレンジする。特定のメッセージ(バカなど)を乗せる。
5.大幅に様子が変わり、元へ戻る。メンバーも。
6.北側洋室(大)、窓にダンボール。寝室。赤外線カメラ対策。変化なし。攻撃を受ける(測位は超音波、電磁波のみでも可能とのこと)。同ダンボールにプツ音。南和室でも。

7.登場チーム
7.1.チーム0:最初に登場した4人?M家他。トレーナー正しい被害のあい方、被害回避方法を指南。ストーカー内部情報を漏洩。
7.2.チームA:M家。4人揃うことはない?+トレーナー、秘書役(やがて思考盗聴器)。M家の攻撃をトレーナーの指示で回避するが、脳内を操作させるストーリー?
7.3.チームB:脳内・外科医+看護婦。超音波によるリモート手術のイメージ。触感(現実感あり)。展開があるかと思われたが、全く相手にしないでいたら、消滅。チームAとBで内部対立を装う(被害者を奪い合う、筋立て?)。当時、実家に避難していたが、マンションに戻すための画策?車中、実家で手術。手術前、ポタ音(位置検索?)。手術の触感は、手術毎に向上。やたらと手が込んでくるが最終的にストーリーは破綻?
7.4.チームC:脳内盗聴の解析チーム。読書内容をそのまま読み上げる。仕組みが想像つかない.催眠術?いまも。思考盗聴中。個人情報が常に流出しつづけることから不安をあおる。
7.5.その他。
8.現在は、いったんチーム0に戻り、展開を模索中か?ボン音の恐怖(低周波音波?をやたらと強調。手詰まり?マンション理事長からの電話あり。
9.「ボン音」脅し?危害なし?被害者HPに低周波攻撃の記事あり。
10.インターネットカフェで、ネットサーフィン。「はてな」に被害を投稿。後日、確認すると、投稿が削除されていた。
11.同被害者のブロクに投稿しようとするも、ブラウザをとめられ投稿できなくなった。
12.インターネットカフェでも攻撃にあう。複数。以前いた会社名を名乗るストーカーあり(音声のみか)。
13.母親の声(犯罪者側の創作)が、多くなる。当初、マンションに戻らせる目的だったようだが、今では実家に帰らせる目的で使用。その他、公言できないような内容の話をたしなめるために使用するようになった。
14.M家では、ストーカーグループから、(私を)追い払う、呼び寄せる、罰するなどの機能を有する、装置を受領したストーリーになっているが、全く無効。但し、一時期、室内の空気が変わり、とても居られないような状況があった。
15.眼、皮膚にかゆみ・痛み、熱感あり。下肢に痛み、痺れあり。手に痺れあり。
16.車、接触事故2件あり。ストーカーチームの常套手段とのこと。1件は駐車中の車(無人。すぐに、カーステレオにイタイ、だれだ?のメッセージあり)。1件は交差点で有人(すぐ許してくれた。こちらは無関係?)。
17.政治的なもの、財界関連、セクシャルな表現を嫌う。大組織のバックを匂わせる(国際的なものとの評がある)。盗聴内容は、ストーカー間で公開されるような内容のメッセージあり。
18.車を使い、行動範囲を調べた。将来の逃走目的。札幌-中山峠-支笏湖-千歳-苫小牧-襟裳へ移動。ほぼ全域で、カーステレオでのレスポンスあり。方式不明。手足に触感あり。これが断裂することにより位置測定が可能な様子。
19.中山峠下から苫小牧方面へ向かうプロセスでは追跡車両なし。しかし、測位されている様子があった。
20.千歳から苫小牧、襟裳に向かうに従い、干渉が少なくなる感じがあった。
21.戻り、苫小牧から36号線に入り、Nシステム?下を通過した直後、車に大きな衝撃があった。
22.正月前後、カゼの症状あり。インフルエンザではない、いわゆるカゼ。4~5年まえに経験したのと同じ症状。当時は2ヶ月入院した。このころから始まった?
だんだん攻撃の強度が強まる?現在は小康状態。手詰まり感?複雑なストーリー展開がなくなり、単なるイジメに転落?マンション理事長の登場。
23.「ドン」攻撃が主役に?但し、実害なし。

2010.01.06
1.ステレオFMが電源投入後、しばしば信号断。アンテナは、室内のTVのコンセントから分配。
2.昼間はM家チームが主流。「ドン」攻撃を目指すがチームアドバイザーの指示にしたがい、たびたび失敗。そもそも、照準合わせに1時間以上かかるため、全く意味をなさない。就寝中を狙わないのが不思議.就寝中は洗脳の時間?
3.夜間は、チーム0に一旦戻ったが、今は様々。「うるさい」等、単なる睡眠妨害が主流。

2010.01.07
1.「ボン」以外、」静か。外出時も比較的ましになった。直接、人的なストーカーはない。
2.冷蔵庫の音が大(響くようになった?)。
3.夏に冷蔵庫の中身のうち、米・ジャムのみにカビが生えていた。意味不明、非常に奇異。家宅進入あり?
4.M家とは殆ど不干渉だが、夏前?ごろ、突然「なにかあったのか」と話し掛けてきたことがあった。不思議。盗聴の始まり?
5.夜から、「ウルサイ」系、「お兄ちゃん」系の声が主流になる(男女)。
6.「ボン」専属担当と思われる男性2名登場。執拗に照準を合わせようとするが、攻撃なし。そのまま寝た。深夜再三眼を覚まし、トイレに行く。その度、話し声、罵声があったが、4時30分まで睡眠できた。
etc.
1.図書館だいぶ静かになった。
2.冷蔵庫のカチ音、電源断でも。
3.眼が痒くなる。
4.瞼で位置測定?睡眠を判断?
5.インターネットに現状を公開しようとしたが妨害された。
6.出演者減少?トレーナーは居る。

2010.01.08
1.石油コンロを鳴らす。トレードマーク。コンロの位置を変えれば鳴らない。燃焼音で位置把握?
2.窓枠を鳴らす。
3.台所のガスコンロを鳴らすようになる。天ぷら時は油の入ったなべを攻撃し、爆発させるので大変。
4.G氏に似た声あり。「G?」と声をかける。その後、出てこない。
5.九州の自動車事故(H13?)を思い出す。予告信号が青で侵入したら、赤信号。停車中の軽トラに追突。保険会社が解決(診察・検査に7万かかっただけ、と報告があった)。この頃から?
6.未使用中にかかわらずTES動作音。1日1回程度。だいぶ前から。以前、携帯電話の電波で誤動作することがあるから、とガス会社が修理にきたことがあった。
7.2年くらい前、ガスの種類が変わる(LP→天然)ため、ガス会社が来ていた。
8.50m以内の距離に超音波共振器がある、とのこと。電気製品に組み込まれている可能性が高いとのこと。
9.理事長、管理会社(Oさん)と会談。M家と、関係はともかく、認識を共有。超音波系も話の腰を折らなかった。元気でがんばってください、とのこと。
10.年末、Y交番から実家にTELあり。M家に投函したメモを管理人が交番に持ち込んだ、との内容。管理人はそのような事実はない、とのこと。Y交番が実家の電話番号を知っているのが疑問の始まり。M家に投函したメモの所在は?
11.テレビ等のリモコン、レンズをつければ50m先から操作可能とのこと。以前、タイマーで消えているはずのテレビがついていた。また、消し忘れたと思われたガスコンロが消えていたが、ダイアルは開のことがあった(立ち消え)。
12.トイレで位置検索が常習とのこと。
13.盗撮と見せかけているケースがある、とのこと。
14.テープノイズのようなシャー音がある。

2010.01.10
1.12/末~1/初、実家で。車中と同じ、ポタ音あり。脳内外科の手術始まる。クッション等頭に乗せるといくらか、誤魔化せる。
2.初めての場所では、位置検索に時間がかかる。一度、場所特定が終わると、手術までの時間が早まる。部屋中ポタ音になることがある。
3.超音波による、脳手術という内容(それもリーモートで)という内容がばかばかしいので、相手にしないでいたら、その後止まる。この感触はおかしい、などと話すとその感触がどんどんリアルになってゆく。
実家からマンションに戻すためのストーリーだった?
4.車中と室内で、出演者が違う?
5.12/末に実家に戻り、数日たった深夜(23:30頃)、眼がさめると、マンションと同じような環境に実家の部屋がなっていた(2Fの1室)。やむなく翌日、マンションにもどった。ここに居ることが無意味であること、家人に迷惑がかかることを恐れて。
6.昨夜から今朝(4~6:30)、下肢に攻撃。太もも(筋肉・神経・血管?)に集中。痛みあり。しつこい。位置をたびたび変え、誤魔化す。担当者が帰って(脳外科と同じ?)7時30頃終了。
7.その後、同様の攻撃をうけるが、装置を熟知してないらしく、容易に攻撃をかわせる。
8.細いビームで熱感と痛みを与える装置があるようだが、ビームの焦点距離を浅遠させることにより、効果と印象を変化させているようである。その専門家が外科医(元脳外科)の様子。
9.もう一人、外科医がおり、車中で同様の手術を行う。
10.もと居た、通信系の会社の社員Iに酷似した人物が登場している。やっと思い出した。とすれば、9年近く前から、悪さをされていたことになる。ある意味、すべて、つじつまが合う。リストラ吹き荒れる頃で、部下に恨みをもった人物がいても不思議ではないと感じる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaix99

Author:zaix99
集団ストーカー 電磁波犯罪 超音波犯罪 被害者のブロク
2009年11月から被害が始まり、2010年2月頃一旦収まったが、2010年11月頃から再び、声、その他、テクノロジー犯罪被害が激しくなった。
金銭・不動産の詐取、生命に危害(自殺の強要、家族への加害を含む)を加えるメッセージが中心。
耳に聞こえる声は5~6人が多く、特定の人物である。常に、話しかけられ、個人情報を収集し、強請り・たかり・詐欺に利用することを仄めかす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。