スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーカー

2009.12.17
1.内容:
1日中、音を流される。わざとヒソヒソ話(仄めかし?)をする
自動的に?音に反応し、居室を特定し「コラ」、「痛い」などのメッセージを返す。たまに録音でない声?が含まれる。
志向性の強いスピーカー?で音を出し、睡眠を妨害する。
視覚的には見えていないようだが、音、超音波による探知?で、居場所を特定している?
自動で探査しているようす。壁にラジオを近づけると探知できなくなる。この場合、人間が、超音波?で調査する。このばあいかなり精密に人体の形状がわかる様子。
車にも細工がある。嫌がらせ音がする。

2.ストーカーの様子
やり方は、素人の域を離れている。
さまざまな方向から音がくる。やり方が全く想像できない。
男2人女2人?声の登場から判断。

3.被害の内容
マンションの隣人と、音を巡ってトラブルがある。
私の騒音が原因で隣室の子供が大騒ぎし、他階の住人が再三クレームを付けにくる、といった内容で、交番に連絡し、相手の部屋をみてもらったが、なにもなかった、とのこと。こちらの虚言と信用されなくなった。
盗聴し、捏造したものを公開したような、録音を流され、警察に連絡し、顰蹙をかった。
隣室と他室とのトラブルがあるように見せかけられ、被害者と思われる先に問い合わせをし、顰蹙を買った。
独立性の高いマンションで配管用のダクトのみ、縦方向に繋がっている。
夏にもベランダでの騒音を巡って同じようなトラブルにあった。
以前は、ベランダの窓をロックしておらず、2回ドロボーが入った。

4.削除

5.被害の経緯
別途、掲載。かなり以前から、盗聴・盗撮されていたと思われる。
隣家との騒音トラブルだったが、そこに、興信所もしくは探偵社のような団体が加担するようになり、騒音を一日中流されるところから、やがて、超音波、電磁波、電波、音波など当方には判別がつかないが、痛みや痺れを伴う、物理的な攻撃をうけるようになった(2010.3.11)。

6.依頼内容
夜、音でいたずらされ、眠れないのが一番困っている。
とりあえず、家に同行していただき、盗聴の現場を確認して欲しい。
常時、音が聞こえるので、わからないように入室していただけばすぐ確認できる。
その後、身分を明らかにしていただけば、盗聴はとまると思う。
この時点では、かなり楽観的な見通しを持っていた(2010.3.11)

2009.12.21
http://www12.ocn.ne.jp/~sonreav/と犯罪被害者の会を知った。
超音波による犯罪被害とその手法について詳しく解説されている.参照されたい.

2-1.電源OFF
ブレーカーを落とし、20分様子をみたが、全く影響なし。
テレビ、ステレオは常時電源OFF
冷蔵庫は、OFFにし、約8時間後にONしたら、うろたえていた。外出の確認に使用している様子。

2-2.磁気シート
磁気シートを作成したところ、衝撃から逃れられた。探知できない様子。
向こうは「次のステップ」、と相談していた。
外出先でしか聞こえなかったメッセージが聞こえるようになった。
その後、室内でなかった幻聴がおこり始めた。
また、ある程度、コラなどの、聞こえた音、こちらの思ったことを把握できているようなメッセージを述べていた。

2-3.犯人像
プロの仕業。隣人は直接関係ない。
外出毎に尾行される。全く、わからない。
女性一人はほぼ確認できる。
外出先にストーカーが必ず現れ、邪魔だ、などの暴言を吐く。多数のストーカーを使っている(実際のストーカーはおらず、身近にいる人間の声を置き換えるなどして、ストーカーに仕立てているケースが殆どか2010.3.11)。
室内の音を加工し、騒音を出しているように見せかけ、ストーカーを集めている、ような凝った演出?をする.
鳥、カラス等の音が多くある。某集団ストーカー&超音波犯罪団のトレードマークとのこと.

2-4.音攻撃?の種類
バチ音、ドン音、ボー音がある。
バチ音が飛び交い、追いかけまわされる日があった。衝撃があり、皮膚にかゆみが残る様子。
バチ音は電話帳で防げる場合があった。
深夜、就寝中、頭の特定部位をパチ音で攻撃されたので磁気シートを作成した。
その後、磁気シートを狙って、ドン音で、攻撃されるようになった。
ドン音は布団、板で囲っているので、被害らしい被害はない。だが、執拗に狙ってくる。おおきな音がする模様。おそらく、障害や事件にする気はないらしい。
居場所がわからないと、バチ音を使って探針してくる
他に、居間で、ボー音があり、存在の確認に使用していると思われる。

2-5.幻聴
帽子、ジャケット、メガネ等を共振材?にメッセージを流してくる?車のラジオの音も不審。なにも身に着けていなくても通信がおこりつつある?
シナリオが複雑で結末がわからない。

2-6.位置特定
時計を置くと誤魔化せる?犯罪者側の高等戦術のひとつか?
時計トリックで騒音の一部がなくなり、楽になったがバチ音で探査されるようになった。
エレベータを挟んだところのバチ音(弱)の頻度が増えた。
壁の一部の反響がおかしい。叩くと若干の残響がある。
その壁には、浴室の排気用ダクトが内蔵されている。

2-7.その他
実家に宿泊したが、人がついてきて、いやがらせ。幻聴メッセージの送信とバチ音の探針。
家人に迷惑がかかりそうなのでその後やめにした。
不明瞭だが攻撃されたときの録音がある。かすかに、相手の声が入っている。

2009.12.22
3-1.設備関係
冷蔵庫の電源が抜いておいたが、ガタ音がする。音響で探知しようとしている?テレビも同様。
冷蔵庫をOFFにすると外出が確認できないように見せかけるのは演技?
電源を切ってあるテレビの向きを変えた。困ったような、反応があった。演技?室内に細工はない?
*テレビ、冷蔵庫を叩くのは犯人のくせ、とのこと.
ブレーカーがOFFでも壁の一部の反響が違う。
風呂場も非常に大きい、反響がある。
エレベータが居室の中央に接しているが、これを使って攻撃してくる?
隣家にも、設備はなにもない?ベランダに意味深な箱が置いてあるが?

3-2.装置
1種類の超音波発信機で、音と組み合わせ、さまざまなこと行い、演技で複数の機器を使用しているような印象をもった。
CTスキャンのように体の部位(頭、足など)が識別できるような言動だが、そのようなことはなく、ただの演技?
ドン音を多様する。たまに、圧力のある波を感じるが、威力はない?
ドン音の発生器と超音波の発生器があるような印象をあたえるが、実は同じ?
*それなりに機器設備はある様子だが結局は音波?

3-3.共振周波数の件の告知
共振周波数で犯罪者を特定できる旨、伝えたところ、帽子、衣服、車、体に対する幻聴メッセージが激減した。今は室内に居るとき、夜にたまに起きる。
共振による幻聴で、脳内への刷り込みは意味がない?
脳内の思考を読み取ったような、メッセージがあったが、ただの演技?
共振周波数の件で、そのような、犯罪者の言動はなくなった。

3-4.攻撃
衝撃のある攻撃があり、パネルに糊付けした、金物が落ちた。
アルミ箔を使用すると、超音波?の飛んでくる方向がわかる。
磁気シールを作成したところ、磁気シールを狙って、他の攻撃を受けるようになった。
超音波?で体をスキャンされた。足先から頭方向に向かって、熱感のある痛みが線状に感じられた。
脳内にダメージを与えるような内容の攻撃があったが、空気の噴流や、圧搾空気(空気の流れの固まり?)のそうおおきくない破裂音、ドン音、シュー音だけで、実際に体感することはなかった。
先方の話では死に至る場合もあるような内容だったが、演技に思える。
寝てしまうと攻撃しない?恐怖感のみ与えようとしている?

3-5.盗聴
携帯電話が盗聴され始めた。実家に電話したところで番号が特定された?

2009.12.25
4-1.状況
ポツ音で常時位置を測定されるようになった。
室内に隣人と犯人の声が聞こえる程度の大きさで流されつづけている。心理戦?
外出は自由だが、常時監視され、家族の被害も考えると容易に逃走もできない。

4-2.被害
共振でのメッセージ伝達による思考操作を断念せざるを得なかったため、暴力的な手段が多くなった。
超音波による衝撃を体験させようと執拗に迫る。なにかを言わせ、事件を終結させたいように思えるが、意味不明。
1.体全体の共振、2.頭部の共振(顎ががくがくし、歯がかみ合わない)、3.頭頂部に固まり感、その後圧迫感が高まる)を体験。
最後に、脳に衝撃を与えようとするが、失敗。再三、再四行うが、頭部検出に失敗する。実行しても、スカ音(2回)、プシュー音程度。障害事件への展開を避けているというより単なる脅し?

4-3.音響技術
盗聴録音し加工した私の声を盛んに加工編集している。騒音状況の製作。
音に立体感、臨場感があり高度。ポツ音、ボツ音、ボン音)等では虚実がつかなくなる。

4-4.電子技術のレベル
パソコンの画面も透視されている(この文章も)。

4-5.犯罪関連資料
インターネットに被害状況を告知。「はてな」「ID::thhigai」。
http://www12.ocn.ne.jp/~sonreav/
共振周波数から組織を同定
http://space.geocities.jp/cosmos22-apollon/denjiha6.htm
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/index.html
http://blogs.yahoo.co.jp/vanmoon84
techhanzainetinfo@ybb.ne.jp
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaix99

Author:zaix99
集団ストーカー 電磁波犯罪 超音波犯罪 被害者のブロク
2009年11月から被害が始まり、2010年2月頃一旦収まったが、2010年11月頃から再び、声、その他、テクノロジー犯罪被害が激しくなった。
金銭・不動産の詐取、生命に危害(自殺の強要、家族への加害を含む)を加えるメッセージが中心。
耳に聞こえる声は5~6人が多く、特定の人物である。常に、話しかけられ、個人情報を収集し、強請り・たかり・詐欺に利用することを仄めかす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。