スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、攻撃が激しくなった

2010.12.17
再び、攻撃が激しくなったので、原稿作成を再開。
頭部への攻撃多数。痛みと痺れあり。電磁波?
脳を破壊するとのアナウンスがあったため、耳内の体温を測定したが平熱。
攻撃をしたのはデボンと名乗る。器用に頭部皮膚にあたかも手で触るような感覚を与える。B電磁波や、超音波などの組み合わせと思われるが実に精巧。
何かのビーム(点状)を体表に受ける。
但し、翌日には、なんの痕跡も無く、痺れ・痛みも残らない。外傷(攻撃・犯罪の痕跡を残したくない?)

思考が読まれていることは私もわかっているが思考した内容や、音声にしてない内語(頭の中で言葉での言葉)をいちいち、読み上げる。目的は?

強い電磁波?を受ける。

私の思考は勿論、私の見ているものを見、聞いたものをを聞いている。自分自身が盗聴・盗撮機であるかの印象を持つ(BMI参照)。
盗聴等の監視は24時間続く。外泊時も、盗聴・盗撮が続く。

被害者と犯罪者間のローカルな接続に加え、グローバルな幻聴のネットワークがあるように感じる。被害者は限定された機能でこのネットワークに組み込まれる。このため、被害者の出す生活騒音が他の被害者への加害行為になっており、生活騒音等を出さないよう、強要される。
加害者グループに囲まれる(閉じ込められる)音の迷宮世界があり、大勢の加害者のストーカー行為を受ける。日常生活のあらゆる面で、言葉の攻撃を受け、生活に非常に困難を来たす。この迷宮をHP等で記述されるのを極度に嫌がる。
被害者-加害者間の接続は常時行われ、生存中は切れることがない?(接続の断/再開ができない?)

被害者に直接、顔を合わせることはない。

テレビ、ラジオの音に介入してくる。ラジオ・テレビの音波を搬送波に、別の人声を乗せ、元の音声を引き算することによって人あたかもテレビの自然な音声に聞こえるようにしている様だが方式は不明。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaix99

Author:zaix99
集団ストーカー 電磁波犯罪 超音波犯罪 被害者のブロク
2009年11月から被害が始まり、2010年2月頃一旦収まったが、2010年11月頃から再び、声、その他、テクノロジー犯罪被害が激しくなった。
金銭・不動産の詐取、生命に危害(自殺の強要、家族への加害を含む)を加えるメッセージが中心。
耳に聞こえる声は5~6人が多く、特定の人物である。常に、話しかけられ、個人情報を収集し、強請り・たかり・詐欺に利用することを仄めかす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。