スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンペスト

010.03.09
1.テンペスト:Transient Electromagnetic Pulse Surveillance Technology.電磁波盗聴
2.低周波100Hz以下
3.院内で、直接、脳内に話かけてくることはなくなった。ただ、物音に乗せて、また、廊下を経由して、話し声として、「ねろ」などと、声かけしてくる。
4.ずいぶん静かになった。

2010.03.10
1.犯罪団世界観の回想
通り名や地下鉄等の駅名など公共施設を独特の符牒で呼び、被害者を混乱させる。 常に、トレーナー、アドバイザーが居り、また、雑踏に混じって必要となるであろう情報の仄めかしを行うメンバーが周囲をとりまいているがその姿を確認しることはできない。
2.常に、意味ありげな仄めかしを行い、被害者を混乱させるとともに、目的・目標に接近させようとするが、実際にそのようなものが存在するとは限らない。結局、デマであったりして徒労に終わり、目的を達成できることはない。
3.常に、指示を与えるが、思考をできないようにし、冷静な判断を妨げるための方策に思える。
4.特に、母親役や妻(恋人)役などもおり、母親役の指示に従わなければ、自宅・実家で、不法な侵入者として、危害が加えられる。
5.危害は悪くても、足に水脹れができる程度のものだが、体感としては、身体内部特に脳や脊椎、骨に異常を与えるような印象の痺れや痛みを感じるものであった。
6.また、犯人は、謎賭けの質問をするが、仲間うちで通用するものであり、これを理解しないと、犯人に定義された仮想社会の中で、仲間はずれとなり、生存の危機に瀕する。いずれも、実際の人物には遭遇することはないが、警官・殺人者などの追跡を受け、物理的な攻撃もあり、居場所がなくなる。
7."この謎賭けに果たして、正解があるのかは、不明である。実際問題として被害者を追い詰め、自殺や行方不明にもちこめばよいわけで、Yes,No、正誤は問題ではないのであろう。"
8.日時を決めて、追い出しにかかる場合がある。これに抵抗すると、徹底的な攻撃にあう。見かけ上、自動の防御システムが働き、執拗な攻撃にあう。これもまた、外傷が残ることは無いが体感としては、精神的なものを含め相当の苦痛を味わう。
9.証拠となるような、不自然さを伴う外傷に関しては、きわめて慎重な姿勢である。
10.これは、彼らの社会ではないだろうか、犯罪団のメンバーも、犯罪団の方針やノルマに従えなかった、もしくは、従わなかった連中が住む世界のように思えた。

12.睡眠剤変更
エチセダン(デパス)0.5mg、ユーロジン1mg。リスミー止め。ふらつきがあるため、変更を希望した。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaix99

Author:zaix99
集団ストーカー 電磁波犯罪 超音波犯罪 被害者のブロク
2009年11月から被害が始まり、2010年2月頃一旦収まったが、2010年11月頃から再び、声、その他、テクノロジー犯罪被害が激しくなった。
金銭・不動産の詐取、生命に危害(自殺の強要、家族への加害を含む)を加えるメッセージが中心。
耳に聞こえる声は5~6人が多く、特定の人物である。常に、話しかけられ、個人情報を収集し、強請り・たかり・詐欺に利用することを仄めかす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。